FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎回1回♪応援クリックお願いします(゜・^*)♪⇒ブログランキング!

「ご趣味は?」…runaのお見合い体験談

。。。第七十夜。。。


今晩は…



皆様runaは、お見合いをしてみました。
彼氏のこと、忘れる為にいっそのこと、
誰かと結婚してしまおうかな~♪

って思って…(*´Д`)=з



先方の方がこちらに出向いて下さるとの事で、
runaと娘は、車で駅迄お迎えに行き
予約を入れたすき焼き料亭に向かいました。


お店に着き、個室に通され
ゆっくりお食事を頂きながら・・
仕事の話や趣味の話など色々な話しをしていると、
runaはある事に気付いてしまいました。。。


「ある事」とは?!


そうです。。
そこには、完全にお仕事モードのrunaが・・・(゜ー゜;A

知らぬ知らぬ間にそのお相手を接待していました。
┐(´ー`)┌

もともと、人と話すのが大好きなので、
営業で初めてお会いする人と話す事に何の抵抗もなく、
一緒に食事やお酒を飲む事なぞ全然苦に成らないのです。

むしろ・・・楽しいし♪(*'-^)☆

お仕事である「接待」も人が言う程キライ
な~んて、思った事無いんです!


が、本来の気持ちを心の奥底にしまい込んで、
素直な気持ちをストレートにぶつけ、ぶちまける自分は、
この方との間にはないってわかりました…


そしてもう一つ大事な事に気付いてしまいました。


runaは、ただ結婚がしたいんじゃない!

runaは、シンガポールの彼氏と結婚がしたいだけで、
誰かと結婚がしたい訳じゃなかった。。

気付いてしまったのです。


遅いですかね…?
気付くの…


これだけは彼に伝えなければ・・・


私が結婚をしたいのは、あなた…


では又、お会いしましょう。。。

毎回1回♪応援クリックお願いします(゜・^*)♪⇒ブログランキング!

別れの前に確信する彼のホントの気持ち・・・

。。。第六十九夜。。。

(前夜の続き)

今晩は…



彼の頬を伝うキラキラと輝くものを見て、
runaは初めて。。。

悲しいのはrunaだけじゃない

と、思いました。


今迄、runaだけが悲しくて
彼は何も悲しんでなんか無いって思ってました。


だけど、違った…


彼は、絶対に悲しいとか寂しいとか
runaの前では口にする事がなく、
私が悲しみ打ちひしがれている時も
『大丈夫だよruna』と励ます一方で。。。

だからrunaは、この人はrunaと会え無い事を
大した事だなんて思って無いのだろう。。

だけど…
だけど…

違ってた


彼も決して口にはしなかったけど、
悲しくて苦しんでいたのです。。

何だか彼の涙を見ていたたまれなく、
runaも号泣しそうだったのですが。。。

あ・え・て!
「眠いの?あくびしたの?」と聞きました。


「この映画悲しいよ…」

彼はポツリとつぶやきました。
テレビなんて全然見てないのに・・・



窓の外が白み出すまでrunaと彼は、
ずっとずーっと抱き合っていました。



朝が来て帰りの車に乗り、
このまま家に帰りお別れするのは、
名残惜しく軽く食事をしてから
バイバイすることにしました。

食事をしながらの会話は又しても弾み、
最後によく行ってたお店で買い物をする事にしました。

買い物をしている間、私達はいつもどうりで、
この後別れる二人とは、思えない程楽しいお買い物でした。


そしていよいよ、本当にその瞬間が来てしまいました。



runaは不思議と涙は、出ませんでした。。。



なぜなら…
これが彼に会う最後って感じがしないから。

不思議と…確信に近いくらい
この人とは、絶対再会する!

そんな気がするのです。

そして、彼も同じ事を感じていたようです。


第6感のような不思議な感覚



次に彼と再会した時。。。
彼もrunaもまだ結婚していなければ、
おそらく結婚するだろな~って漠然と思うのでした。



では又、お会いしましょう。。。
毎回1回♪応援クリックお願いします(゜・^*)♪⇒ブログランキング!

最後のソファ。。。

。。。第六十八夜。。。



今晩は…

(前夜の続き…)


そして。。。
彼のじっとしない腰は、
徐々に激しいリズムを刻み、
お互いの緊張感が頂点を振り切った瞬間!!!


深海のように深く…
甘く切ない溜め息と共に彼の動きは止まり…

runaの身体にもたれる彼の身体の重み。。


静寂が訪れました。。。


森の木立から見える月を
暫くぼぉ~っと見ていたら、
だんだん月がぼんやり滲んで来ました。

今日はおぼろ月なのかぁ・・・

runaは自分の瞳が潤んでいる事に気付きました。。。

彼の頭と背中を優しく撫でながら、
「なんかここまで窓が大きくて外が見渡せると、
まるでお外でしてるみたいで気持ちがいいね。
開放感がたまらない…
野生的に大胆になれるしね~」

と彼に話しかけ

{又、ここに連れて来てぇ}

と喉元まででかかった言葉を飲み込み、
月を眺めながら【けじめを付けると決めたんだし】
と、自分に言い聞かせていました。


その後、名残惜しい肌と肌を一旦離し、
一緒にゆっくりとお風呂に入りました。。。


お風呂でゆっくり、ソファをしてもらい、
彼に背中を洗って貰って
かわりにrunaは、彼の頭を洗ってあげました。。。


お風呂からでると、あらかじめ持って来たシャンパンを開け、
最後の乾杯をして、二人でごろごろしながら、
テレビをみながら、思い出話をしていました。


ふと彼の顔を見ると…

瞳をキラキラ輝かせ
頬を伝う一筋の光が。。。




では又、お会いしましょう。。。
毎回1回♪応援クリックお願いします(゜・^*)♪⇒ブログランキング!

彼との最後の契り…心とカラダが溶け合うような感覚…

。。。第六十七夜。。。

(前夜の続き…)

今晩は…



お気に入りのラブホとは・・・
何が『オキニイリ』か?と言うと…


ラブホなのに窓を開ける事が出来る!!!


普通のラブホって、隣の建物が目の前にあったり…
カーテン代わりの窓扉を開て滞在する事は出来ず
なんだかとても閉鎖的。
曇りガラスになっていて外から見えないなら
内側の扉は開けておく事が出来るでしょうけど。
締め切った部屋って、何故か悪い事をしているような
後ろめたさを感じる場所ばかり⊂((〃/⊥\〃))⊃♪

そのラブホは周りが森なので、
部屋には大きな窓。
ロールカーテンを開けると月と星の輝く夜の森☆

∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。 ( ̄ー ̄(。-_-。 )ゝ

最高のロケーションです♪

おまけに『パティオ』もついていて、椅子とテーブルがあり
気分は避暑地にお泊り旅行、ここはもしか軽井沢?!



そんな素敵なラブホで
(ラブホに素敵は間違ってるかな…?)

私達は、最後の契りを交わしました。

お互いに最後だと思うと、
キスも…
肌と肌が触れ合う事も…
勿論セックスそのものも…

今迄こよなく愛して来たカラダを
今日で手放すのか…
今日でもう二度と交わる事が出来なくなくなってしまうのか…

と、一瞬たりとも、離れたくなくなる思いで一杯になりました。


runaだけの【モノ】でなくなってしまうと思うと、
何ともいえない感情に駆り立てられ、
彼の唇を強く吸っていました。

彼もrunaの唇を舌で激しく吸い絡めて、
永く甘くとろけるようなキスをして・・・

runaは、初めて、
《心と体が溶け合うような・・・》
っていう言葉の意味を、頭とカラダと両方で理解することが出来ました。


そして、彼の指はいつものようにrunaの中で、
的確にrunaを狂わすその場所を捉え・・・
runaが頂点に登り詰める直前に止めては、
必ずrunaに、腰をくねらせ

「は・や・く
  …ちょうだい…
    お願い入れてぇ。。。」


と言わせるのです。


彼はその言葉を待っていたかの様に
runaの瞳の奥を見据えて優しく微笑みながら、

「いや、まだあげない
   欲しくなっちゃったの~?」

と意地悪にrunaを焦らし、

「早く欲しいのぉ。。。」

と、上目使いでせがむと、
彼は彼の猛りきって反り返った熱いモノを
runaの湧き上がる深い泉水の中へゆっくりと沈め…

runaの耳元で、


『あっあぁ~』


熱く切ない吐息を漏らすのです。



では又、お会いしましょう。。。
毎回1回♪応援クリックお願いします(゜・^*)♪⇒ブログランキング!

runaらしい別れの方法…愛する彼の刻印を・・・

。。。第六十六夜。。。



今晩は…



親友からのアドバイスをうけたrunaは
大決断をした勢いで、彼氏に電話をしました!

( ̄^ ̄)b



「大事な話はいつも避けて
先伸ばして来てたけど、
もう逃げずに結論を出そうよ!
お互いの為に。。。」



その話し合いでお別れ決定。
お互いに納得した上での結果です。




runaの家に置いてある彼氏の荷物を渡さなくてはいけなかったので、
最後の晩餐と大好きなギュ~ッとチュ~ッと
(何故か?)セックスをしてからお別れをする事にしました。

きっと…
それがrunaらしい【お別れの方法】だと思いましたので…


runaのカラダに愛する彼氏の刻印を残しておきたかった…
くっきりと・・・


あくまでも『別れ際は美しく』が理想…



最後の晩餐当日は、彼氏と初めて逢った日に行ったお店で、
待ち合わせをしました☆

私達のスタートしたお店。

そのお店でrunaがパンを転がしてしまった事から、
私達は、始まった。。。


そこは大きな円いパンとOliveオイルのセットが出される。

今考えてみると…
「最初からパンぐらい切っとけよ!」って感じだけど、
彼氏がサラダを取り分けてたから、runaがパンを切る羽目に(・o+)

なかなか綺麗に切れずに夢中になって切ったら、
切れたパンが勢いよく転がっていったんです。。。

(*^_^*)あははは

…と、つい昔の思い出話をしながら、

「他にも色々行ったね~♪楽しかったね~♪」

「最初に喧嘩したのは、確かクリスマスの日だったよね~。
あの頃から、お互いに言いたい事言うようになって、
しょっちゅう終了・終了・してたよね…
結局、今日までズルズルしちゃったけどね~・・・」


食事を終えレストランを後にして、
最近お気に入りのラブホへと向かいました。



では又、お会いしましょう。。。
毎回1回♪応援クリックお願いします(゜・^*)♪⇒ブログランキング!

Appendix

∮・・runa特選・・∮
女の子が気軽に楽しめる、
ラブコスメ通販サイトです。
説明は『第十三夜』『第四十九夜』
『第五十夜』へ…
男だって磨かなきゃ♪
∮☆・★女の子の願い★・☆∮
貴方に届けヽ(*^ ・゜)/・‥…━★!

お台場ヴィーナスフォートで大人気!
マイナスイオンを発生する
ソルトクリスタルランプで癒されちゃって(^・^)b

月の土地を持てるなんて素敵☆彡
Luna好きなrunaがオススメ
誕生日に月の土地プレゼントはいかが?

大丈夫?!お口のニオイ…
デートの前は勿論!日頃から
オーラルケアを忘れずにネ(゜・^*)♪
エロポン:超精巧SMアダルトフィギュア 【和のエロス】
官能フィギア~エロポン~
愛娘も夢中になった?!
詳しくは『第三十六夜』
『第十二夜』へ…
リキッドスカイ
長くする?!強くする?!
コンプレックス解消サイト
悩む前に【リキッドスカイ】
詳しくは『第二十九夜』へ…
ピンキー
runaにも簡単ゲット!
うさぎのPinkyがオススメ★
詳しくは『第六十一夜』へ…

★★★runa (ルナ姉さん)★★★

年齢☆30代半ば
都内在住(東京出身)
バツイチ・愛娘一人
エロ業界に十◎年君臨☆
現在のニホンのエロを直感的、客観的に斬って斬って斬りまくります!
ちなみに性格はドS★
たくさんの方の応援待っています♪

★日本ブログ大賞2006でrunaを★
★★応援してくださった皆様~★★

イ千口ーさん*のぶさん
mash21さん*のりさん
YUMIさん*オユキ豚さん
tetsuさん*Mangoさん*satさん
リーコさん*gogoさん*のぶたさん
avaさん*浜さん*ELSさん
cooちゃん*ゆうちゃん*ちいさん
じゃんにさん*ぱぱぽんさん*keiさん
su_chan*American dreamさん
たっきーさん*hiroさん*りかぽんさん
秀ちゃん*KAZuさん*山本さん
生茶さん*殿さま*hatsusueさん
ロダンさん*やまさん*あっきーさん
ルナ男さん*A1さん*xeviousさん
モリゴンさん*ゆーらんさん
はっしーさん*こもちゃん*あんずさん
ろんろんさん*隆二さん*丸ちゃん
カナヤンさん*アオキングさん
幸せ満太郎さん*8マンさん
ゆうちんさん*uni-uni.comさん
あきよすさん*MACさん
大介さん*にゃん太さん
キュプラさん*ringさん
アームストロングさん*みきさん
しゅーへーさん*アルセンさん
ライチさん*あきらさん
うはは!さん*poppyさん*ろいさん
muratchiさん*yasoさん
トトロっちさん*殿さま
ericさん
★★★★★★★★★★★★★★★
愛の一票をありがとうございます♪


RSS feed meter for http://runa33.blog35.fc2.com/
今日の気持ちをクリックしてね~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。